矯正方法

女の子

「きれいな歯並び」は、美しい表情を作るために大切なものです。コミュニケーションを図る時、相手の「眼」だけでなく「口もと」も見ながら会話をしています。
表情が豊かな人は、「美しい口もと」をもっています。この「美しい口もと」とは、「きれいな歯ならび」から作られています。
近年では「歯」に対する意識の高まりから、様々な治療方法が確立されています。また、治療を受ける人が増加しています。
特に正しい「歯並び」を作るための「矯正歯科治療」が、急速に普及しています。一昔前は、歯に矯正装置を付けることは、「恥ずかしい」ことだと考えられていました。
しかし、「歯」についての様々研究が行われ、重要性が言われています。更に意識の変化から、「きれいな歯並び」を得るための「矯正歯科治療」は必要不可欠、であると考えられています。
きれいな歯並びは自分に自身が持て、積極的にコミュニケーションを図ることが出来るようになります。「歯」は、私たちの生活に大きな影響を与えるものなのです。

一般に「矯正歯科治療」は、歯が動くメカニズムを利用して治療が行われます。
1か月に1ミリほど、歯は移動します。
その原理を利用して「矯正装置」をつけ、動かしたい方向へ力を加えます。
動くペースが遅いので、治療までに時間がかかります。
長期間に渡る治療のため、「目立たない」矯正装置が開発されています。
また、舌の裏側に付装置を付ける方法や、最新の技術では「インプラント」を用いて治療を行うことも可能になっています。
きれいな歯や美しい口もとを作ることは、現代において特別なことではありません。
特に、多くの人が「オーラルケア」を実践している今日においては、誰もが選択し得る治療方法となっています。
健康な歯茎があれば、年齢に関係ありません。
美しい口もとを手に入れるためにひとつの方法として、今後も一層普及していくでしょう。